活動実績・お知らせ

朝日新聞GLOBE+第9回中国編更新しました!

連載「荻野恭子の食と暮らし世界ぐるり旅。」第9回を更新しました。 今回のテーマは、八宝茶(パオパオ茶)です。 お茶は、茶の木の茶葉でいれるものばかりではありません。 果物が豊富な甘粛省では、ドライフルーツの果茶がおもてなしのお茶です。 今まで出合ったなかで特に印象深かったのが、八宝茶(パオパオ茶)という、8つのものが入ったおもてなしのお茶。 中国では8が縁起の良い数字とされていて、八宝菜のようなものをはじめ、よく8が使われるのです。 続きは朝日新聞GLOBE+様で、是非読んでみてくださいね。 ⇒https://globe.asahi.com/article/12930277

『世界の味をおうちで楽しむ 旅するスープ』出版しました。

世界中を旅して教わった家庭の味を、食文化のコラムを交えて紹介した1冊です。 素材の味を生かした、心と体にやさしいスープを76品ご紹介しています。 スープと一緒に味わいたい、各国のコラムも充実! 11月14日発売開始です。 ぜひご覧くださいませ。

朝日新聞GLOBE+第8回中国編更新しました!

連載「荻野恭子の食と暮らし世界ぐるり旅。」第8回を更新しました。 今回のテーマは、中国茶です。 お茶とは実は、飲み方によって体の状態を調節できる素晴らしいものです。 今回は、中国に古くから伝わるお茶の考え方、飲み方、茶路を歩いた思い出などを取り上げます。 続きは朝日新聞GLOBE+様で、是非読んでみてくださいね。 ⇒https://globe.asahi.com/article/12708686

朝日新聞GLOBE+第7回モロッコ編更新しました!

連載「荻野恭子の食と暮らし世界ぐるり旅。」第7回を更新しました。 今回のテーマは、日本でもブームになった 塩レモンです。 モロッコの調味によく登場するのがシトロンコンフィ(塩レモン)ですが、これはモロッコの人たちの大切な保存食でもあります。 続きは朝日新聞GLOBE+様で是非読んでみてくださいね。 シトロンコンフィをはじめとした、モロッコ料理を私と一緒に食べ歩きませんか? 旅の詳細は朝日旅行様のホームページへ ⇒https://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx?tc=S27125190000

朝日新聞GLOBE+第5回を更新しました。

連載「荻野恭子の食と暮らし世界ぐるり旅。」第5回を更新しました。 今回のテーマは、断捨離の極み?!モロッコの先住民ベルベル人の暮らしです。 昔のままの彼らの暮らしぶりは実にシンプルで、良い意味での衝撃を受けたのでした。 是非ご覧くださいませ。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 910 11 >