活動実績・お知らせ

朝日新聞GLOBE+第9回中国編更新しました!

連載「荻野恭子の食と暮らし世界ぐるり旅。」第9回を更新しました。
今回のテーマは、八宝茶(パオパオ茶)です。
お茶は、茶の木の茶葉でいれるものばかりではありません。 果物が豊富な甘粛省では、ドライフルーツの果茶がおもてなしのお茶です。
今まで出合ったなかで特に印象深かったのが、八宝茶(パオパオ茶)という、8つのものが入ったおもてなしのお茶。
中国では8が縁起の良い数字とされていて、八宝菜のようなものをはじめ、よく8が使われるのです。
続きは朝日新聞GLOBE+様で、是非読んでみてくださいね。
⇒https://globe.asahi.com/article/12930277