ヴァレーニエの魅力

夏のロシアでは、森やダーチャ(菜園つきのセカンドハウス)で採れた果実を砂糖で煮て、保存食にします。これが、ヴァレーニエ!!
私は、この「ヴァレーニエの味」が忘れられなくて、日本でも作り続けています。
ぜひ、荻野恭子が手作りしたヴァレーニエを、ご賞味ください。

荻野恭子が作るロシア生まれのジャム『ヴァレーニエ』 お好みの果実が選べます

ヴァレーニエとはロシア語で、『果実の砂糖煮』のこと。
荻野は、国産の特別栽培農産物に指定されている果実と、国産ビートから作ったグラニュー糖、この2 つの高品質な材料を使い、心を込めて作り続けています。
お口に入れれば、コンポートでもなくジャムでもない絶妙な味わいが広がります。ビタミン・ミネラル・食物繊維も摂取できるので、一口食べた途端に、心が豊かになるはず。
ティータイムは紅茶に添えてロシアンティーはいかがでしょうか。ヨーグルトやアイスクリーム、パンやクレープ、チーズとも相性抜群。氷水で薄めてジュースにすれば、お子様も大喜び!お口直しとしてシャーベットにするのもおすすめです。ウォッカに加えれば、カクテルにも変身。こうして、料理のバリエーションがぐんと広がります。
素材の良さが最大限に生かされた“ちょっと贅沢なお味”、ヴァレーニエをぜひ一度ご賞味ください。
*ヴァレーニエは保存料・添加物を一切使っておりません。 開封後は冷蔵庫にて保存し、お早めにお召し上がりください。

写真

商品はこちらからどうぞ ギフトにもおすすめ!!

荻野恭子の手づくりジャムヴァレーニエご購入はこちら
ギフトにもおすすめ ロシア生まれのジャム 『ヴァレー二エ』を購入の方
書籍紹介
ページTOPへ